img_02

エステが巷で話題

メソセラピーとは、美容整形やスポーツ医学、薄毛治療などに使用される医療技術のことをいいます。
メソセラピーは、メディカルダイエットの一種でもあります。


医師の指示に従って行うダイエットのことをメディカルダイエットと呼びます。

普通のダイエットは体重を落とすことが目的ですが、メソセラピーでは体重はあまり変わりません。

に関する情報をすばやく探せます。

脂肪やセルライトを集中的に落としていき、サイズの変化を目指すのがメソセラピーです。サイズダウンするのに体重があまり変化しないのは脂肪を減らしていくためです。脂肪はとても軽いため、減っても体重に大きな影響は与えないのです。


美容整形でのメソセラピーには、脂肪溶解注射のテクニックを使用します。体の脂肪やセルライトを溶かし、体外に排出することによって、セルライトなどを除去していくことができます。飲み薬や塗り薬では吸収の難しい医療薬を、特別な針で注射することで体内に吸収します。

人の肌の表皮という場所にある細胞を刺激していくことで、様々な治療効果が得られます。


メソセラピーではこれを利用し、痩せたい場所へ効果のある薬剤を注射します。注射には、メソセラピー専用で使用されるメソガンといった機器や注射器を使います。

注入すること自体が表皮にある細胞を刺激してくれる上、薬剤が少しずつ体の脂肪を溶かしてくれるのでダイエット効果が得られます。
顔や腹部、太ももなど脂肪の気になる部分にメソセラピーを行い、効果的に脂肪を減らしていくことが可能です。

また、注射された部分には脂肪がたまっていくことを防いでくれる効果もあります。

メソセラピーの施術は、短時間で済ませることができるので日常生活にも支障がありません。
また、肥満を要因とした成人病や生活習慣病を予防してくれるため、健康体にもメリットのある痩身方法です。

デメリットがあるかどうかは人によって違い、注射部分にあざが残ってしまったり、筋肉痛のような痛みが起きる人もいますが、数日で改善するものが多く、深刻な症状は今のところ発生していないので特に心配する必要はないようです。